ポルシェ 911 GT3

ポルシェ911GT3が、ニュルブルクリンク北コース(ノルドシュライフェ)の初走行で、7分12秒7のラップタイムを記録し、先代モデルの記録を12.3秒上回った。

自然吸気エンジンは500psのパワーを発生。リアアクスル・ステアリング、7速PDK、ミシュラン・スポーツカップ2 N1タイヤなど、生産型そのままの形で、記録を更新した。

「ニュルブルクリンク北コースを速く走れれば、世界中のどこへ行っても速く走ることができます。」と、ポルシェのモータースポーツおよびGTカー担当の副社長 フランク-シュテファン・ヴァリザーはコメントしている。