ホンダの本格オフロード「CRF450L」発売-モトクロスマシン「CRF450R」をベースに公道走行に必要なパーツを装備

ホンダは「CRF450L」を9月20日に販売開始する。モトクロスマシン「CRF450R」をベースに、公道走行に必要なパーツを装備した本格オフロードモデル。

ホンダの本格オフロード「CRF450L」発売-モトクロスマシン「CRF450R」をベースに公道走行に必要なパーツを装備

開発キーワードは「Attack next trail」。「CRF450R」の走破性は可能な限り維持しつつ、公道走行を含めた幅広いシーンでの操る楽しさを実現している。

ホンダの本格オフロード「CRF450L」発売-モトクロスマシン「CRF450R」をベースに公道走行に必要なパーツを装備

パワーユニットは「CRF450R」に採用されている水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒エンジンをもとに、バルブタイミングなど細部の仕様を変更。公道やオフロード走行での扱いやすさと環境性能を両立させた。また、6速ミッションの採用により、一般道を使用した長距離移動時の快適性を確保している。

ホンダの本格オフロード「CRF450L」発売-モトクロスマシン「CRF450R」をベースに公道走行に必要なパーツを装備

フレームは6速ミッションに対応しピボットプレートを新設計。また、ヘッドパイプを専用設計とすることで、公道走行に対応した剛性とオフロード走行に適したしなやかさを追求した。

ホンダの本格オフロード「CRF450L」発売-モトクロスマシン「CRF450R」をベースに公道走行に必要なパーツを装備

専用設計のチタン製フューエルタンクは、スリムなライディングポジションを実現しながらも7.6Lのタンク容量を確保している。

ホンダの本格オフロード「CRF450L」発売-モトクロスマシン「CRF450R」をベースに公道走行に必要なパーツを装備

前後サスペンションはCRF450Rをベースに専用セッティングを施す事で、オフロード走行に必要な路面追従性と公道走行時の快適性を両立した。

ホンダの本格オフロード「CRF450L」発売-モトクロスマシン「CRF450R」をベースに公道走行に必要なパーツを装備

カラーリングはホンダのモトクロスマシンに採用されているエクストリームレッドを主体色に、ホイールリムをブラックとすることでCRF450Rと同様の精悍なデザインとしている。

ホンダの本格オフロード「CRF450L」発売-モトクロスマシン「CRF450R」をベースに公道走行に必要なパーツを装備

メーカー希望小売価格は、129万6,000円(消費税込み)。

ホンダの本格オフロード「CRF450L」発売-モトクロスマシン「CRF450R」をベースに公道走行に必要なパーツを装備