サイクリスト/バイクライダーにピッタリなメゾネットハウス「ラフォンテプラス杉並」(全8戸)が完成し、賃貸が開始されました。1階には自転車/バイクに住んでもらい、2階に自分が住む 、という新しいライフスタイルが実現できます。

ガレージ付きメゾネット「ラフォンテプラス杉並」
「ラフォンテプラス杉並」外観
赤いドアが斬新です

建物の1階と2階を使うメゾネットハウスは、住む人のライフスタイルによっては、「1階と2階の行き来が面倒」など不便な面が目立ってしまうこともあります。でも、「ラフォンテプラス杉並」なら、サイクリストやバイクライダーにとってのメリットが一杯。1階が土間でガレージとして使えるので、まったく違う生活環境(?)を要求する自転車/バイクと人が、上下に分かれて同居できるのです。

例えば深夜に突如、「自転車/バイクのメンテをしたい!」と思い立ったとしましょう。屋外のガレージでは近所の人に不審者扱いされてしまうかもしれません。そんなときでも「ラフォンテプラス杉並」なら、階段を降りるだけでメンテナンスを始められます。

ガレージ付きメゾネット「ラフォンテプラス杉並」
E号室間取り図
2階は人間の生活空間
階段を下りれば、そこはバイク/自転車が住むガレージ+水回りです

自転車/バイクとの同居生活はほかにもメリットが。例えば、夏のメンテナンスが劇的に変わります。

えん乗り編集部には、バイク3台と自転車1台を所有し、屋外ガレージにそれらを置いているものもいます。そこで夜な夜な愛車のメンテナンスをしているそうなのですが、夏場の作業は地獄なのだとか。

「ラフォンテプラス杉並」であれば、1階にエアコンを設置することでこの地獄から脱せます。エアコンの購入、設置費用は自分持ちになりますが、でも、夏の暑い日に涼しい部屋でメンテナンスができる環境は、地獄というより天国に近いかも?

ガレージ付きメゾネット「ラフォンテプラス杉並」
ちなみに、2階には最初からエアコンが設置されています

1階の用途はメンテナンス用スペースに限定されているわけではありません。愛車のディスプレイ部屋として利用しても面白いでしょう。ぴかぴかに磨いた愛車をディスプレイして、友達を呼んでお酒を飲みながら眺めて楽しむ。そんな生活も楽しそうです。

ガレージ付きメゾネット「ラフォンテプラス杉並」
E号室1階の入り口
玄関は通常より広く開きます

ガレージ付きメゾネット「ラフォンテプラス杉並」
ディスプレイするなら、この写真の左奥でしょうか?

ガレージ付きメゾネット「ラフォンテプラス杉並」
玄関を入って左には手洗い場も
メンテナンス時に便利です

ガレージ付きメゾネット「ラフォンテプラス杉並」
玄関側から見たE号室1階室内
窓もあります

その他、サイクリストならローラー台を置いて、トレーニングしてもよさそう。「ラフォンテプラス杉並」では1階にシャワールームがあるので、汗を流してから2階の生活空間に移動できます。

ガレージ付きメゾネット「ラフォンテプラス杉並」
ここで汗を流し

ガレージ付きメゾネット「ラフォンテプラス杉並」
この階段で、生活空間へ

ガレージ付きメゾネット「ラフォンテプラス杉並」
2階にはキッチンや

ガレージ付きメゾネット「ラフォンテプラス杉並」
リビングがあります
バイク/自転車が視界に入らない生活ができます

所在地は東京都杉並区成田東2丁目29-15。アクセスは南阿佐ヶ谷駅から徒歩16分、または西永福駅から徒歩19分と、電車利用者にはちょっと面倒かもしれない場所。でも、サイクリスト/バイクライダーにはベストな位置。例えば自転車でなら環七へも環八へも7~8分だそうです。



もっと内装や外装の写真を見てみたいという方、物件を内覧してみたいという方は、空間建築ファクトリーのWebサイトを参照してください。

1階に自転車/バイクが住み、2階に自分が住む ― ガレージ付きメゾネット「ラフォンテプラス杉並」
ラフォンテプラス杉並
住所:東京都杉並区成田東2丁目29-15