水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・単気筒249ccエンジンを搭載したホンダ「CB250R」の前後サスペンションなどの足回りが変更された。新色「マットパールアジャイルブルー」が追加され、ABSが標準装備されて4月19日に販売開始される。

ホンダ「CB250R」、足回り変更&新色「マットパールアジャイルブルー」追加

CB250Rは、ダイナミックな台形プロポーションや上質な走りを演出するパワーユニット、快適なライディングを提供するシャシーなどを搭載したネイキッドロードスポーツモデル。若年層のエントリーユーザーを中心に人気が高い。

ホンダ「CB250R」、足回り変更&新色「マットパールアジャイルブルー」追加

今回の変更では、フロントサスペンションのスプリングやリアサスペンションを変更し、メインステップバーの形状を見直すことで、足つき性の向上が図られた。また、急制動時の後輪浮き上がりを効果的に抑制するIMU(車体姿勢推定システム)付ABSを標準装備している。

ホンダ「CB250R」、足回り変更&新色「マットパールアジャイルブルー」追加

カラーリングは、「マットパールアジャイルブルー」を新採用。従来色の「キャンディークロモスフィアレッド」「ブラック」「マットクリプトンシルバーメタリック」と合せ4色設定とされた。

ホンダ「CB250R」、足回り変更&新色「マットパールアジャイルブルー」追加

「マットパールアジャイルブルー」と「キャンディークロモスフィアレッド」では、シュラウドやヘッドライトリム、フロントフェンダーにマットブラック、前後ホイールにブラウンが採用されている。また全色でフロントフォーク アウターがブロンズ色とされた。

ホンダ「CB250R」、足回り変更&新色「マットパールアジャイルブルー」追加

メーカー希望小売価格は55万4,040円。