トヨタ「RAV4」フルモデルチェンジ

トヨタ「RAV4」がフルモデルチェンジを受け、4月10日に販売開始された。

トヨタ「RAV4」フルモデルチェンジ
「RAV4」フルモデルチェンジ

新型「RAV4」の開発コンセプトは「SUVらしい力強さと使用性へのきめ細かな配慮を兼ね備えた4WD」。「クロスオクタゴンデザイン」や「広いラゲージ」、そして「新開発4WDシステムによる走行性能」でSUVらしい力強さを、「2段デッキボード」や「ハンズフリーパワーバックドア」などで乗員に対するきめ細かい配慮を実現している。

トヨタ「RAV4」フルモデルチェンジ

デザインでは八角形(オクタゴン)2つを90度ずらしてはめ合わせた「クロスオクタゴン」が造形テーマ。外観の随所に多角形を織り込み、個性的なデザインとした。

トヨタ「RAV4」フルモデルチェンジ
造形テーマ「クロスオクタゴン」

全6グレードの中でも、オフロードイメージをより強く打ち出しているのが「Adventure」。力強い押し出し感を表現する専用フロントグリルとフロントスキッドプレート、ボディのリフトアップ感を強める専用フロントバンパーとフロントフォグランプベゼルを装備している。

トヨタ「RAV4」フルモデルチェンジ
オフロードイメージをより強く打ち出した「Adventure」グレード

専用デザインの19インチアルミホイール、大型化したホイールアーチモールによって足回りの力強さを強調するなど、オフロードイメージの強化が図られた。

トヨタ「RAV4」フルモデルチェンジ
足回りの力強さを強調

新型「RAV4」の外板色は全8色。「Adventure」ではこれらに加え、ツートーンカラー全4色から選択できる。

トヨタ「RAV4」フルモデルチェンジ

広いラゲージでは、リヤシートを使用している状態でもラゲージ容量580Lを確保した。6:4分割可倒式リヤシートや、ラゲージ床面の高さを2段階に調節できる2段デッキボードを活用することで、荷物の形や大きさに応じた使い方を可能としている。

トヨタ「RAV4」フルモデルチェンジ
ラゲージ容量は580L

トヨタ「RAV4」フルモデルチェンジ
6:4分割可倒式リヤシートにより多彩なシートアレンジが可能に

2段デッキボードは乗員に対する配慮が現れた装備。裏面が樹脂製で、反転させることで雪や泥などで汚れたものも気兼ねなく積み込める。

トヨタ「RAV4」フルモデルチェンジ
裏面が樹脂製の2段デッキボード

「ハンズフリーパワーバックドア」も、乗員に対する配慮から生まれた装備。スマートキーを携帯していればリヤバンパーの下に足を出し入れするだけで、バックドアが自動開閉する。

トヨタ「RAV4」フルモデルチェンジ
リヤバンパーの下に足を出し入れするだけの「ハンズフリーパワーバックドア」

パワートレーンでは、ガソリン車は直列4気筒直噴エンジン「2.0Lダイナミックフォースエンジン」と、無段変速機「Direct Shift-CVT」の組み合わせ。力強くダイレクトな走りと優れた燃費性能を両立させた。

トヨタ「RAV4」フルモデルチェンジ
ガソリン車用エンジン「2.0Lダイナミックフォースエンジン」

新開発4WDシステム「ダイナミックトルクベクタリングAWD」を採用。走行状況に応じて後輪トルクを左右独立で制御する「トルクベクタリング機構」により、ドライバーの狙い通りのラインを安定した車両姿勢で駆け抜ける高い旋回性能を発揮する。

トヨタ「RAV4」フルモデルチェンジ
後輪トルクを左右独立で制御する「トルクベクタリング機構」

ハイブリッド車のパワートレインには、「2.5Lダイナミックフォースエンジン」を搭載した新型2.5Lハイブリッドシステムを採用。優れた燃費と、気持ちの良い加速性能を実現した。

トヨタ「RAV4」フルモデルチェンジ
「2.5Lダイナミックフォースエンジン」を搭載した新型2.5Lハイブリッドシステム

ハイブリッド車の4WDシステムには電気式4輪駆動システム「E-Four」を採用。後輪の最大トルクを増加させるとともに、前後輪トルク配分を100:0~最大20:80まで変更可能だ。コーナリング中の前後輪トルク配分を最適に制御し、操縦安定性を高めたほか、後輪のトルクを上げたことで、降雪時や雨天時における登坂発進時の安心感も向上させている。

トヨタ「RAV4」フルモデルチェンジ
「E-Four」マルチインフォメーションディスプレイ表示

新型「RAV4」ではその他、最新の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」が全車標準装備とされた。

トヨタ「RAV4」フルモデルチェンジ
予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」機能のひとつ
夜間でも歩行者を検知する「プリクラッシュセーフティ」

新型「RAV4」のメーカー希望小売価格は、2.0LダイナミックフォースエンジンとダイナミックトルクベクタリングAWDを搭載した「Adventure」グレードで313万7,400円。電気式4輪駆動システムE-Fourを搭載した「HYBRID G」で381万7,800円。

トヨタ「RAV4」フルモデルチェンジ
左から「HYBRID G」「HYBRID X」「Adventure」