ベビー用品ブランド『GRACO(グレコ)』は、今年40周年を迎えるサンリオの人気キャラクター『ハローキティ』とコラボレーションしたベビーカー『グレコ シティライト R アップ』とジュニアシート『グレコ ジュニアプラス DX』のハローキティモデル2機種を、1月下旬に発売する。

グレコ シティライト R アップ(左)、ジュニアプラス DX(右)
グレコ シティライト R アップ(左)、ジュニアプラス DX(右)
 
「グレコ シティライト R アップ」は、ハイシート 52cm でありながら 4.8kg と軽量を実現した両対面ベビーカー。頭部のヘッドサポートがハローキティの顔のデザインとなっており、幌の上部には立体的な耳と大きなリボンが配された。荷物がたっぷり入る大収納バスケットも搭載されており、実用性にも優れる。

キティちゃん!
キティちゃん!

一方「ジュニアプラス DX」は、シート座面にハローキティのロゴ刺繍が入れられたジュニアシート。シート上部には、立体的な耳と大きなリボンが配された。成長に合わせて3歳頃から11歳頃まで長く使用できる設計で、背もたれを取り外して座面のみでも使用可能。また、飲み物などが入れられる収納式のカップホルダーも装備している。

カラーは各1色で、いずれもオープン価格。全国のベビー用品専門店・量販店・ネットショップなどで販売される。