たった今、みなさんの頭上はるか高く地球の周回軌道上を、キティちゃんが超小型人工衛星に乗って飛んでいるのをご存じだろうか。嘘だと思うなら、この画像を見てほしい。

キティちゃんのバックは青い地球  というか宇宙
キティちゃんのバックは青い地球
というか宇宙

窓から見える景色は、青い地球というか宇宙。手前にはお気に入りの「タイニーチャム」を抱っこする「ハローキティ」。これが信じられなければ、アポロ11号の月着陸だってねつ造と思うはず。

キティちゃんが乗っている人工衛星は、東京大学大学院工学系研究科が開発した超小型衛星「ほどよし3号」。ロシアのヤスネ基地から日本時間6月20日、「ほどよし4号」など世界16か国31機の小型/超小型衛星とともに打ち上げられた。キティちゃんは、ほどよし3号の内部にある 10cm 立法の部屋「機器搭載スペース」を利用し宇宙へ旅発ったのだ。

打ち上げ用「ドニエプルロケット」に搭載中の  「ほどよし3号」(左)と「ほどよし4号」(右)  (出典:東京大学大学院工学系研究科)
打ち上げ用「ドニエプルロケット」に搭載中の
「ほどよし3号」(左)と「ほどよし4号」(右)
(出典:東京大学大学院工学系研究科)

この部屋には、文字表示のできるディスプレイが設けられていて、地上から送ったメッセージを表示させ、地球をバックにキティちゃんと一緒に撮影できる。ちなみに、今年はキティちゃん登場から40周年の節目。これを記念して、表示するメッセージを募るキャンペーン「キティちゃんと宇宙からメッセージ!」が行われている。

表示するメッセージを募集中  (出典:サンリオ)
表示するメッセージを募集中
(出典:サンリオ)

募集するメッセージのテーマは、第一弾が「宇宙からありがとうメッセージ!」、第二弾が「もし宇宙に行ったなら・・・?」。いずれも、各10本のメッセージを審査で選び、ディスプレイに表示する。これを地球およびキティちゃんを入れて秒1コマの動画として撮影し、40周年記念サイトで公開する。

各テーマの募集期間などは以下の通り。

【第一弾「宇宙からありがとうメッセージ!」】
・メッセージの内容:宇宙から「ありがとう」をハローキティとともに伝えたいメッセージ
・募集期間:8月12日12時~8月25日18時
・発表期間:8月26日~9月8日(土日を除く毎日1メッセージ、計10メッセージ)

【第二弾「もし宇宙に行ったなら・・・?」】
・メッセージの内容:宇宙に行ったらやってみたいことをハローキティとともに伝えたいメッセージ
・募集期間:8月26日12時~9月8日18時
・発表期間:9月9日~9月24日(土日祝を除く毎日1メッセージ、計10メッセージ)