世界で最も高く、最も速く、最も角度が急なウォータースライダー「Verruckt」が米国カンザス州カンザスシティのウォーターパーク「Schlitterbahn Waterparks」に登場するというニュースをお伝えしたのは昨年の11月29日。その「Verruckt」に、リモコンヘリで撮影したプロモーションビデオが登場しました。

「Verruckt」にリモコンヘリで撮影したプロモーションビデオが登場
「Verruckt」にリモコンヘリで撮影したプロモーションビデオが登場

Verruckt は、4人乗りのゴムボートに搭乗して滑り降りるアトラクション。そのスケールは、現在ギネス記録を保有しているブラジルの「INSANO」の、高さ41メートル、最高速度105キロメートルを上回ると言われています。「Verruckt(正気とは思えない)」という名の示す通り、常軌を逸したスケールのアトラクションになる予定。11月に公開された Verruckt の画像を見た多くの人が、「途中でボートが宙に投げ出されて、落ちてしまうのではないか?」といった不安を表明していました。

昨年11月に公開された Verruckt の写真  一度最低地点に達して、再上昇するあたりが危なそう(?)です
昨年11月に公開された Verruckt の写真
一度最低地点に達して、再上昇するあたりが危なそう(?)です

その Verruckt をリモコンヘリで撮影したプロモーションビデオが登場。「ナイアガラの滝よりも高い!」というキャッチフレーズとともに、 視聴者に Verruckt を滑り降りる際の疑似体験を提供しています。

40メートルを超える高さの乗り場から
40メートルを超える高さの乗り場から
4人乗りボートで滑り落ちて行きます
4人乗りボートで滑り落ちて行きます

滑り落ちているときの景色はこんな感じ
滑り落ちているときの景色はこんな感じ

ボートは最も低い地点に達した後
ボートは最も低い地点に達した後

再度上昇し、
再度上昇し、

再び、落下します
再び、落下します

前回公開された写真でもそのスリルは十分に伝わってきたのですが、リモコンヘリで撮影された動画の迫力は抜群。自分が40メートル以上の高さに立ち、そこから滑り下りていく気分を味わえます。

滑り降りるのも恐怖ですが、乗り場に至る264段の階段もまた恐怖。リモコンヘリの映像で、そのしんどさをリアルに味わえますよ。

これを歩いて上るんです  しんどっ!
これを歩いて上るんです
しんどっ!

米国にはよく遊びに行くという人でも、カンザス州に行く機会のある人は少ないでしょう。このウォータースライダーを体験する人も、それほど多くはないはず。せめて、今回公開されたプロモーションビデオで、そのスリルを味わってみてはいかがでしょうか?


世界で最も高いウォータースライダー「Verruckt」

Verruckt の一般公開は2014年5月23日の予定になってます。