大阪市交通局は、御堂筋線梅田駅の改修に合わせてアーチ空間を刷新する。2015年春に完成予定。

改修プランのイメージ
改修プランのイメージ

デザインコンセプトは「『日本の美、ほのぼの』 LIGHT&SHADOW」。伝統ある梅田駅にふさわしい空間デザインとするため、公募型プロポーザルにより事業者を広く募集し、最優秀に選出された事業者とともに決定した。

公営初の地下鉄として昭和8年に開業した梅田駅の歴史あるアーチ天井のフォルムを活かしながら、天井と照明が一体となったデザインに仕上げ、今までにない斬新な空間を提供。光と影のコントラストによって利用者をやさしく包み込む空間を演出するという。また、ホームやコンコース全般に LED 照明を採用し、省エネルギー化を図るとしている。