ホンダは新開発の水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒650cc エンジンを搭載したロードスポーツモデル「CBR 650F」および「CB 650F」を4月21日に発売する。


両モデルは、エントリー層からベテラン層まで幅広いライダーに受け入れられる扱いやすいマシンの開発を目指したもの。手頃な車体サイズと、直列4気筒エンジンらしい伸びやかな回転フィーリングを堪能できる。

CBR 650F
CBR 650F

CB 650F
CB 650F

エンジンは、軽量・コンパクトな設計。低・中回転域では扱いやすい出力特性を、高回転域では直列4気筒らしい伸びのあるフィーリングと上質なエキゾーストサウンドを追求している。

新開発の水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒650cc エンジン
新開発の水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒650cc エンジン

フレームは、新開発した楕円型断面のツインチューブ形式を採用。またがりやすいスリムな車体となっている。軽量な中空断面構造とした新デザインのアルミキャストホイールは、軽快な操縦フィーリングに寄与している。

新デザインのアルミキャストホイール
新デザインのアルミキャストホイール

スタイリングは、精悍な V 字型ヘッドライトから塊感のある燃料タンク、絞り込まれたテールエンドへと流れるような躍動的なラインで構成。美しい曲線のエキゾーストパイプとショートマフラーなどが、グラマラスなフォルムを実現している。CBR650F は、スポーティーなフルカウルを採用しているのに対して、CB650F は、たくましいネイキッドスタイルとしている。

スポーティーなフルカウルを採用した「CBR650F」
スポーティーなフルカウルを採用した「CBR650F」

たくましいネイキッドスタイルの「CB650F」
たくましいネイキッドスタイルの「CB650F」

その他、フル液晶の二眼メーター、LED を採用したテールランプを装備。シート下に小物や U 字ロックなどが収納可能なスペースを確保している。

フル液晶の二眼メーター、LED を採用したテールランプなどを装備  シート下には小物入れを確保
フル液晶の二眼メーター、LED を採用したテールランプなどを装備
シート下には小物入れを確保

メーカー希望小売価格は、CBR650F が99万9,000円で、CB650F が92万3,000円。