フォルクスワーゲンのハッチバック「Golf TSI Comfortline(ゴルフ TSI コンフォートライン)」とステーションワゴン「Golf VariantTSI Comfortline(ゴルフ ヴァリアント TSI コンフォートライン)」に上級装備の特別仕様車が設定された。1月3日から販売が始まる。


ゴルフの特別仕様車
ゴルフの特別仕様車

ゴルフ ヴァリアントの特別仕様車
ゴルフ ヴァリアントの特別仕様車

ベースとなったゴルフの現行モデルは安全装備の豊富さが特徴。シティエマージェンシーブレーキ機能付きプリクラッシュブレーキシステム「Front Assist Plus」やマルチコリジョンブレーキシステムなどを全車に標準装備する。

新たな特別仕様車「Premium Edition」では、通常は上級グレードの「Highline(ハイライン)」だけに有償オプション設定しているボディカラー「オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト」を選択可能にしている。

また純正インフォテインメントシステム「Discover Pro」、バイキセノンヘッドライト、スマートエントリー&スタートシステム「Keyless Access」などを標準装備している。専用16インチアルミホイールと 205/55 R 16 タイヤも採用する。





さらにステーションワゴンの特別仕様車に、アダプティブクルーズコントロール「ACC」、レザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイールを備える。



希望小売価格はハッチバックが303万円、ステーションワゴンが305万円。