ダイハツ工業は、 軽オープンスポーツカー「コペン」 のドレスパーツを販売している。

コペンは2014年発売の「ローブ」に加え、「エクスプレイ」「セロ」とデザインの異なる3種類がある。

今回のドレスパーツは、ローブ外板すべてをセロへ交換可能な「フルセット」に加え、フロントパーツのみの交換を行う「フロントセット」、リヤパーツのみ交換を行う「リヤセット」の3つを用意する。



フルセットは 37万4,760円(税込、以下同じ)、フロントセット/リヤセットはそれぞれ20万6,280円となる。発売1年間は特別価格を設定しており、フルセットが34万2,360円などとなっている。

またドレスパーツの特別色としてローブ専用色の「リキッドシルバーメタリック」を設定。従来セロには設定のない外板色をドレスパーツ購入者のみ実現できるそう。

このほかエクスプレイ用ドレスパーツも販売している。東京オートサロンで出展した「ストリート仕様」を市販仕様に洗練させた。SPKが運営するダイハツパーツの取り扱いWebサイト「DRESS CLOUD CONNECT」を通じ全国のダイハツ販売店で購入できる。