スバル「SUBARU XV」の特別仕様車「POP STAR」が12月25日に販売開始される。鮮やかな「イエロー」をイメージカラーとし、アクティブな印象をより際立たせた一台だ。


特別仕様車「POP STAR」の外装色には、ヴィヴィッドな専用色「サンライズイエロー」を採用した。また、サンルーフを標準装備し、クロスオーバー SUV としての使い勝手を高めている。



内装には、専用のカーボン調加飾パネルやアクティブな印象を高めるオレンジ色のステッチを採用した。


安全装備では、「SRS サイドエアバッグ+SRS カーテンエアバッグ」標準装備し、安全性をより高めている。

「POP STAR」の販売開始にあわせ、「SUBARU XV」には改良が施される。今回の改良では、ガソリン車に操舵支援機能も備えた「アイサイト(ver.3)」を搭載。その他、内装質感、燃費性能などを進化させている。


先進安全機能では、「アイサイト(ver.3)」を搭載(ガソリン車のみ)。操舵支援機能であるアクティブレーンキープをはじめ、プリクラッシュブレーキや全車速追従機能付クルーズコントロールの性能向上により、最先端の予防安全技術を提供する。




内装は、金属調の加飾をアクセントとして織り込み、ピアノブラック調パネルやシルバーステッチとの組み合わせにより、質感高い室内空間を実現した。メーターパネルは、ブルーパネルや金属調リングの採用により、機能美を表現した先進感あるデザインとなっている。また、中央に3.5インチカラー液晶のマルチインフォメーションディスプレイを採用し、アイサイトの作動状況をはじめ、運転に必要な情報を表示する(ガソリン車のみ、2.0i を除く)。



燃費性能では、パワーユニットの各部フリクション低減などにより、16.2km/L(JC08モード)を実現した。また、新たに「SI-DRIVE」を採用し、変速特性を最適化することで、燃費性能とドライバビリティを両立させている。


メーカー希望小売価格については、「SUBARU XV」および「POP STAR」のオフィシャル Web サイトを参照されたい。