アクションカムの代名詞「GoPro HERO」シリーズを、クルマの中に設置できる専用アタッチメント「QG18」を、カー用品メーカーのビートソニックが開発した。5月20日から全国のカー用品店などで買える。希望小売価格は1,400円(税別)。別途スタンドも購入する必要がある。

GoPro をかっこよく?車内に設置できる
GoPro をかっこよく?車内に設置できる

GoPro シリーズ全種の防水/スケルトンハウジングに対応している。同社の別売スタンドと組み合わせることで、ルームミラーやヘッドレスト、ダッシュボードなど、車内のあちこちに取り付けられる。これで、さまざまな角度から車窓の外、あるいは車内の映像を撮影できるようになる。

別売のスタンドと組み合わせてルームミラーに取り付けたり
別売のスタンドと組み合わせてルームミラーに取り付けたり

ヘッドレストに取り付けたり
ヘッドレストに取り付けたり

GoPro をドライブレコーダー風に使えるのが面白い。もちろん機能面では、G センサーや GPS を搭載した本格的な ドライブレコーダーに及ぶべくもないが、簡単に取り外して持ち出せるのは魅力。

ドラレコっぽく使える!気がしなくもない
ドラレコっぽく使える!気がしなくもない

1台でクルマでの移動からアウトドアスポーツまで旅行中のアクティビティをすべて記録できるというのは面白いかもしれない。例えば iPhone の GPS ロガーアプリケーションと組み合わせるとか、色々な使い方を工夫したい。