北海道の農家で農作業を手伝い、そのアルバイト代でバイク免許取得の教習費用をまかなう「0円免許合宿」プログラムが、北海道の厚沢部町で実施される。


このプログラムは、厚沢部町内の農家グループ「厚沢部農楽会(のうらくかい)」と「厚沢部ドライバーズスクール」が共同で企画したもの。「普通二輪免許」と「大型特殊免許」の取得を目指す2つのコースが用意される。参加者が“0円”で免許を取得できるだけでなく、農家側も農繁期である夏場の働き手を確保しやすくなるなど、双方にメリットのある企画だ。


作業内容は、トウモロコシやカボチャ、じゃがいも、キャベツ、大根などの収穫・選別が中心。アルバイト代は1日6,000円で、これが教習費に充てられる。



合宿期間は8月22日から9月25日までの約1か月。最短滞在期間は3週間だが、アルバイト日数次第では免許取得費に達しない場合もありうる。宿泊費は教習費に含まれているが、食費は自己負担。募集人数は「普通二輪免許プラン」4名、「大型特殊免許プラン」4名の計8名で、応募締め切りは8月9日。なお、応募者多数の場合は抽選となる。