京福電気鉄道(嵐電)は、乗客が妖怪に仮装して車内をお化け屋敷に変える「嵐電妖怪電車」を今年も8月13日~15日、22日、23日に運行する。

いひひひ(昨年のようす、写真提供:京福電気鉄道)
いひひひ(昨年のようす、写真提供:京福電気鉄道)

嵐電妖怪電車は今年で9回目。車内はブラックライトで青白く、 薄気味悪いBGMと設えで「妖怪の棲家」を演出する。例年と同じく乗客が妖怪に仮装して乗り込むことができる。なお、乗客が扮した妖怪の人気投票「妖怪総選挙」も合わせて行うので、参加したい人は駅などで忘れずに申し込み、職員に写真を撮影してもらおう。

怖いぜ怖いぜ(写真提供:京福電気鉄道)
怖いぜ怖いぜ(写真提供:京福電気鉄道)

でも妖怪だってちゃんと吊り革につかまらないとね(写真提供:京福電気鉄道)
でも妖怪だってちゃんと吊り革につかまらないとね(写真提供:京福電気鉄道)

妖怪電車は期間中に各日5本運行する。
 
・嵐山駅17時5分発→四条大宮駅17時27分着
・四条大宮駅17時45分発→嵐山駅18時7分着
・嵐山駅18時35分発→四条大宮駅18時57分着
・四条大宮駅19時15分発→嵐 山 駅 19 時 37 分着
・嵐山駅 20時5分発→四条大宮駅20時27分着

いずれも途中下車はできないので覚悟しておこう。また乗車には「妖怪電車専用乗車券」が必要。 各出発駅で各便の40~50分前に発売する。定員180人で先着順。運賃は大 人210円 、小 児110円、妖怪50円(つまり妖怪に仮装している人) 。なお、妖怪電車運行日は嵐山駅で妖怪に仮装するための小道具やグッズなどが買える。