写真出典:和光ケミカル
写真出典:和光ケミカル

9月12日~14日、山梨・静岡・神奈川県で富士山を周回する約500kmのルートをクラシックカーでたどる公道イベント「富士マウンテンラリー2015」が開催となる。スポンサーの和光ケミカルなどがあらためて告知している。

世界文化遺産である名峰富士を舞台に、1969年までに製造し、かつ現役の旧車が人と一体となって走り、地域の歴史や住民との交流を深める。参加台数は50台。指定時間内に、あらかじめ決めた地点を通過してポイントを獲得し、成績を競う。

初日のルートは静岡県内を中心に回る。朝9時30分に富士屋ホテル河口湖アネックス、富士ビューホテルを出発。順路は手造りハム ando、富士山こどもの国、水ヶ塚公園駐車場、御殿場名鉄菜館、十国峠レストハウス、伊豆長岡スポーツワールド跡地、JA富士宮 う宮~な、向原駐車場、ドライブインもちや、西湖いやしの里根場を経て、富士屋ホテル河口湖アネックス、富士ビューホテルに戻る。

2日目は山梨県内が中心。8時30分に富士屋ホテル河口湖アネックス、富士ビューホテルを出発。順路は富士川クラフトパーク、道の駅富士川、東京エレクトロン、韮崎文化ホールBreeze、昇仙峡 水晶博物館、幸せの丘ありあんす、笛吹川フルーツ公園、ハーブ庭園 旅日記、境川村小黒坂、ふじてんスノーリゾート、そして富士屋ホテル河口湖アネックス、富士ビューホテルに戻る。

3日目は表彰式。なお、詳細なタイムスケジュールは公式サイトで確認できる。富士山周辺でドライブを楽しむ予定の人は、珍しいクルマに出会う好機だ。