千葉県木更津市のアウトレットモール「三井アウトレットパーク 木更津」に、Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)の情報発信拠点が10月1日からオープンする。

「メルセデス・ベンツ 三井アウトレットパーク 木更津」という名称で、シュテルン品川が2016年8月末まで期間限定で運営する。

メルセデス・ベンツでは、まだ同社のクルマを購入候補にしていない人との接点を広げるため、羽田空港に「メルセデス ミー 東京羽田」を設けるなど、情報発信拠点を増やしており、今回のアウトレットモールへの出店もその一環。

首都圏からのアクセスに優れ、集客力が高い三井アウトレットパーク木更津に拠点を設けて、多くの人にブランドと親しんでもらうのが狙いだそう。

店内にはカーアクセサリーの他に、ゴルフ、アウトドアスポーツ、ペット用品など多様な商品をとりそろえ、シーズン毎に変更しながら展示、販売するとのこと。メルセデス・ベンツに関する書籍も用意し、アウトレットモールへ買い物に来た人が気軽に立ち寄れる雰囲気にするそう。

なお、店舗に隣接する屋外スペースでは、認定中古車を約20台展示、販売するそうだ。