超楽しそう
超楽しそう

Land Rover(ランドローバー)は、コンバーチブル型コンパクトSUV「Range Rover Evoque Convertible(レンジローバー・イヴォーク・コンバーチブル)」を発表した。大胆なデザインと走破性が魅力。2016年春に世界170市場で発売予定。

砂地も
砂地も

雪道も
雪道も

レンジローバー・ファミリーとしては、5番目の製品、初めてのコンバーチブル・モデル。4シート・デザイン、多用途性の高いラゲッジルームを備える。

エクステリアは、イヴォークのデザインを受け継ぎつつファブリック・ルーフを採用しており、Z型に格納できる。走行中は時速30マイルまでは18秒で開き、21秒で閉まる。

フルオープン
フルオープン

パカッ
パカッ

シャキーン
シャキーン

ルーフが閉じた状態では、高水準の改良が施された防音層により、ベースモデルのイヴォークに匹敵する快適さだとしている。ルーフのポジションは荷室に影響しないとしており、251Lののスペースを確保している。ルーフを開けた状態ではリアボディが流線型で整然とした外観になるそう。

荷物いっぱい!
荷物いっぱい!

全部入った!
全部入った!

インテリアの目玉は新開発の10.2型タッチスクリーン搭載インフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」。ランドローバーブランドとしては初採用となる。スマートフォンとの連携機能、カーナビゲーション機能、3G通信機能、音響システムを統合している。

おしゃれ!
おしゃれ!

リアボディに展開式ロールオーバー・バーを収納した横転防止装置を備え、緊急時にはバーが90ミリ秒で展開し、乗員を保護する。

エンジンは軽量オール・アルミニウム製4気筒。240PSのガソリンと燃費効率100km当たり5.1Lというディーゼルエンジンを選択できる。駆動方式は4WD。トランスミッションは9速AT。テレイン・レスポンス・システム、ウェイド・センシング機能、およびオールテレイン・プログレス・コントロール(ATPC)を組み合わせている。