FIAT(フィアット)の小型車「500(チンクエチェント)e」に、映画「スター・ウォーズ」シリーズのキャラクターである「ストームトルーパー」風のカラーリングを施したモデルが登場。国内外のニュースサイトで話題を呼んでいる。


11月中旬にロサンゼルスオートショーに合わせて発表となり、注目を集めたカラーリングだ。ストームトルーパーは、スター・ウォーズシリーズに登場する帝国軍の忠実な兵士で、もっぱら悪役として活躍している。ガイコツを思わせる白い姿は、映画を見たことがなくても知っているという人も多いのではないだろうか。

今回スター・ウォーズシリーズの新作「フォースの覚醒」が劇場公開となるのに合わせ、フィアットはチンクエチェントに白と黒の2トーンでまとめたクルマを披露している。

内装もストームトルーパ―を想起させる白と黒。「STAR WARS」のロゴもまぶしい。