700Cシングルスピードの自転車「Chamaleon(カメレオン)」がWachsenから販売開始された。見る角度によって表情を変える幻想的なメタリックボディが特徴。


「Chamaleon」はその名前の通り、置かれた場所や見る角度によって見え方の異なる自転車。街の光に合わせて変化するボディを楽しめる。


そのメタリックボディは、カメレオンというよりは、ニジイロクワガタのようだ。

参考画像:ニジイロクワガタ
参考画像:ニジイロクワガタ

フォルムはシンプル。後輪にディレイラーやスプロケットのないシングルスピードバイクにすることで、よりカラーリングの珍しさ、面白さを引き立たせている。


フロントフォーク、フレームにはクロモリ素材が、サドルにはブラックレザーが採用された。グリップにはゴムグリップが装備されている。




価格は7万6,800円(消費税別)。


Wachsenからは「Chamaleon」と同様、見る角度によって見え方の異なるメタリックボディのミニベロ「DAGMAR(ダグマー)」も販売されている。


「Chamaleon」はシングルスピードだったが、「DAGMAR」には8段変速機が搭載された。


ハンドルには、ブルホーンバーを採用。これにあわせ、シフトレバーにはフリクションタイプのENEサムシフターが採用されている。


フリクションタイプのシフターは、ブレーキをかけながらのシフトチェンジが少し面倒。信号などで止まるときにローギアに入れておき、再発進後、スピードアップするに従ってシフトアップするといった操作が、少し難しい。


だがおそらくは、「DAGMAR」の使い方は街乗りが主体となるはず。この自転車に乗って山道を激走する人はいないはずだ。であれば、フリクションタイプであってもそれほど辛くはないだろう。


フレームサイズは470ミリで、タイヤサイズは20インチ。女性にも乗りやすいサイズとなっている。


価格は6万6,800円(消費税別)。