BMW 公共充電サービス「ChargeNow(チャージナウ)」

BMWは、同社の電気自動車とプラグインハイブリッド自動車専用の公共充電サービス「ChargeNow(チャージナウ)」を導入し、10月1日よりサービスを開始する。

サービス利用者は、専用のChargeNowカードを使い、国内最大の充電器ネットワーク「NCSネットワーク」の充電器を利用することができる(設置数:普通充電器 約8,500基/急速充電器 約5,500基。2016年8月末時点)。

ChargeNowは、10月1日以降の初年登録車に標準付帯され、月会費、電器利用料(急速および普通)が初年度無料、普通充電器の利用料は永久無料となる。

BMW 公共充電サービス「ChargeNow(チャージナウ)」カード

車内ナビゲーションシステムや専用スマートフォンアプリ「ChargeNow App」で、全国の提携充電ステーションがマップ上に表示され、充電ステーションの詳細(急速充電器と普通充電器の設置数など)、充電器ごとのリアルタイム満空情報を入手できる。