富士急グループの富士急マリンリゾートは、熱海~初島航路において、20年ぶりに新造した高速クルーズ船「イルドバカンス プレミア」を3月21日に就航する。総トン数320t、定員605名、熱海から初島を約25分で運航する。

「イルドバカンス プレミア」イメージ
「イルドバカンス プレミア」イメージ

白を基調とした外観に、木目調で統一された船内。航路初のバリアフリー船で、海向きに設置したペアシート、ファミリー・グループで船旅を楽しめるボックスシートなど様々な客席を備えている。

観光船ならではの新サービスも提供する。アテンダントが乗船し、航海中の風景やビューポイント、目的地である初島の観光スポットを案内。また、定期航路以外の時間に貸切船として運行し、船室内にはパーティーに利用できるカウンターテーブルを設置するという。