南海鉄道は、鉄道研修センター(大阪・高石)の社員教育用教材を使用し、小学生に駅員・車掌体験を楽しんでもらう「第7回 鉄道学校」を3月29日に開催する。普段見ることができない鉄道会社の舞台裏を見られるという。参加無料で、開催時間は10時~12時を予定。

鉄道学校で触れられる社員教育用教材
鉄道学校で触れられる社員教育用教材

参加できるのは小学生で、定員は30組(保護者1名につき小学生2名まで)。参加方法は、郵便ハガキに郵便番号・住所・電話番号、保護者を含めた参加者全員の氏名(ふりがな付き)・年齢・性別を記入し、3月12日までに下記の宛先に送る。応募者多数の場合は抽選となり、当選者には後日封書が送られる。

鉄道研修センターの所在地は、大阪府高石市羽衣4-10-8。南海線・羽衣駅から徒歩約20分の場所にある。当日は、羽衣駅、鉄道研修センターおよび周辺に駐車場がないため、車での参加は遠慮してほしいとしている。

【宛先】
〒592-0002 大阪府高石市羽衣4-10-8
南海電気鉄道(株) 鉄道研修センター 鉄道学校係