トーキョーバイクは、原宿・吉祥寺の OSHMAN'S(オッシュマンズ) 2店舗で試乗会を開催します。開催は、原宿店が4月12日からで、吉祥寺店が4月26日から。


日本にはかつて「マウンテンバイクブーム」がありました。そのピークは1996年頃。アトランタオリンピックの自転車競技として新たにマウンテンバイク競技が追加された頃です。当時は、子どもでさえマウンテンバイクやマウンテンバイクもどきに乗っていたものです。

でも2000年代に入ると、このブームは突如下火になります。理由としては、悪路が存在しない街中で重いマウンテンバイクに乗ることに人々が疲れたのではないか、というものがよくあげられます。

都心でマウンテンバイクを目にすることが少なくなりはじめた2000年初頭に登場したのが「トーキョーバイク」。「マウンテンバイク」が山を走るための自転車なのに対し、「トーキョーバイク」は東京を走るための自転車です。

山を走るための自転車が「マウンテンバイク」
山を走るための自転車が「マウンテンバイク」

東京を走るための自転車が「トーキョーバイク」です
東京を走るための自転車が「トーキョーバイク」です

「トーキョーバイク」は、東京を走ることに特化して開発さた、シンプルな自転車。信号や坂道の多い東京を気持ちよく走るために、踏み込んだ瞬間の軽さや、坂をすいすいと上れる気持ちよさを大切にしています。

「トーキョーバイク」は、東京を楽しく走ることに特化して開発されました
「トーキョーバイク」は、東京を楽しく走ることに特化して開発されました

今回実施される試乗会では、原宿・吉祥寺の街中で「トーキョーバイク」の乗り心地を自由に体感可能。当日は豊富なカラーバリエーションに加え、4月1日発売の新色も用意されるそうです。

当日試乗可能なモデル
当日試乗可能なモデル


日本製の自動車や日本製のバイクは、世界の至る場所で目にすることができます。海外で何気なく乗った電車の車両が、近鉄車両だったりすることもしばしば。でも、日本製の自転車というのは、意外なほど目にしません。パーツであれば話は別なのですが。

そんな中、「トーキョーバイク」は、欧州で見かけることのある自転車の1つです。自転車本体だけでなく、店舗が海外のメディアで取り上げられることもあります。例えばデザイン関連 Blog メディア Dezeen は2010年8月、Tokyo Bike 英国ロンドンの仮店舗を紹介。その店内のシンプルな美しさを賞賛しています。


「トーキョーバイク」は、現在では英国 ロンドンの他、ドイツ ベルリン、ベルギー ブリュッセル、イタリア ミラノ、シンガポール、タイ バンコク、オーストラリア シドニー・メルボルンに進出しています。

■試乗会詳細

◆場所
OSHMAN'S 原宿および吉祥寺の2店舗
◆日時
・OSHMAN'S 原宿店:4月12日、5月17日、6月14日
・OSHMAN'S 吉祥寺店:4月26日、5月31日、6月28日
時間はいずれも11時から18時まで
◆事前予約:不要(要身分証明証)
◆費用:無料