米国フィラデルフィアの JyroBike は、低速でもふらつかず、倒れにくい自転車「JYROBIKE(ジャイロバイク)」を開発した。現在クラウドファンディングサイト Kickstarter で市販に向けた出資者を募集している。資金調達に成功した場合、2015年1月に販売を開始する予定だ。


「JYROBIKE(ジャイロバイク)」は、子どもの練習用の自転車。ジャイロセンサーが搭載されており、バランスを崩して倒れそうになっても、自動的に安定した状態に戻してくれる。これにより、子どもが自転車の練習で恐怖感を覚えることが少なくなり、通常より早く自転車の乗り方を習得できるようになるという。

普通の自転車にはうまく乗れず、倒れてしまう子どもたちも
普通の自転車にはうまく乗れず、倒れてしまう子どもたちも

「JYROBIKE(ジャイロバイク)」であれば
「JYROBIKE(ジャイロバイク)」であれば

すぐに乗れるようになる
すぐに乗れるようになる

あっと言う間に、お母さんが追いつけないほどに
あっと言う間に、お母さんが追いつけないほどに

倒れない秘密は「JYROBIKE(ジャイロバイク)」の前輪内部に装着されたフライホイール。これがモーターによって高速回転しているため、子どもがゆっくり走ってもバランスを失いにくくなっている。

前輪内部に装着されたフライホイール
前輪内部に装着されたフライホイール

「JYROBIKE(ジャイロバイク)」前輪には、ジャイロ効果のレベルを3段階で切り替えられるスイッチが搭載されている。練習開始時には最も強いモードを選択し、運転に慣れるに従って、徐々にジャイロ効果を弱めていく。やがてスイッチをオフにしても乗れるようになれば、普通の自転車であっても乗れるという仕組みだ。

前輪には、ジャイロ効果を切り替えられるスイッチが
前輪には、ジャイロ効果を切り替えられるスイッチが

価格は12インチサイズが249ドルで、16インチが299ドル。2015年の半ばには、大人向けの「JYROBIKE(ジャイロバイク)」も発売される予定となっている。

大人向け「JYROBIKE(ジャイロバイク)」プロトタイプ
大人向け「JYROBIKE(ジャイロバイク)」プロトタイプ