米国ニューヨークのサイクルショップ BROOKLYNESS URBAN CYCLES は、「UNIVERSAL BIKE」を開発した。現在、市販化に向けて kickstarter で出資者を募集中。資金調達に成功した場合、2014年12月頃の出荷を予定している。


「UNIVERSAL BIKE」は、99%の人にフィットする自転車開発を目指したプロジェクト。フレームの長さ、ハンドルやシートの高さや角度を簡単に変更可能で、あらゆる身長の人に対応可能だ。

「UNIVERSAL BIKE」は、99%の人にフィットする自転車開発を目指すプロジェクト
「UNIVERSAL BIKE」は、99%の人にフィットする自転車開発を目指すプロジェクト

フレームの長さ、ハンドルやシートの高さや角度を
フレームの長さ、ハンドルやシートの高さや角度を

簡単に変更できる
簡単に変更できる

「UNIVERSAL BIKE」は、1人のユーザーの多様な要求にも応えることができる。例えば、ある街まで出掛ける場合、現地に時間通りに到着するよう往路は早いスピードで走行し、復路は現地で購入したお土産を積んでゆっくり走行したい、というケースがあるとしよう。このような場合、往路では「UNIVERSAL BIKE」をスポーツ車タイプに変形し、前傾姿勢で走行する。復路ではシティサイクルのようにアップライトに設定し、ゆっくりとした速度で家路につくことが可能だ。

高速走行ではスポーツ車タイプで
高速走行ではスポーツ車タイプで

のんびりと走るときには、シティサイクルの形状に
のんびりと走るときには、シティサイクルの形状に

価格は変速機なしのシングルスピードタイプが1,000ドル程度、3速の変速機が付いたタイプが1,300ドル程度で、日本への送料が200ドルになる見込みだ。

変速機なしのシングルスピードタイプ
変速機なしのシングルスピードタイプ

内装式3段変速機が付いたタイプ
内装式3段変速機が付いたタイプ