ジャガー パフォーマンスSUV「F-PACE」

ジャガー初のパフォーマンスSUV「F-PACE」の本格受注が開始した。デリバリー開始は2016年7月下旬を予定。

50台限定の特別仕様車「F-PACE FIRST EDITION」(380PS・450Nm)の受注が2015年11月に開始していたが、今回、INGENIUM(インジニウム)ディーゼルエンジン搭載モデル3機種、ガソリンエンジン搭載モデル2機種の受注が開始する。

ジャガー パフォーマンスSUV「F-PACE」

ディーゼルモデルは、180PS・トルク430Nmを発生する2.0リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載したベーシックな「PURE」、レザーシートなどの装備を充実させた「PRESTIGE」、エクステリアをよりスポーティに仕上げた「R-SPORT」の3グレード。

ガソリンモデルは、3.0リッターV6スーパーチャージドエンジンを搭載した「R-SPORT」(340PS・450Nm)と「S」(380PS・450Nm)の2グレード。

ジャガー パフォーマンスSUV「F-PACE」

ボディの80%にアルミニウムを使用した軽量モノコック車体構造を採用。

足回りにはダブルウィッシュボーン式フロントサスペンションとインテグラルリンク式リアサスペンションを採用し、電動パワーステアリング(EPAS)、トルク・ベクタリング・バイ・ブレーキング(TVbB)、インテリジェント・ドライブライン・ダイナミクス(IDD)、アダプティブ・サーフェス・レスポンス(ASR)、オール・サーフェイス・プログレス・コントロール(ASPC)などのドライバー支援システムを搭載。

ジャガー パフォーマンスSUV「F-PACE」 インフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」

最新のインフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」、ウェアラブル技術を活用したアクティビティキー(オプション)、ジャガーでは初採用となるディプロイアブル・サイドステップ(オプション)などが装備される。

デジタルステレオカメラを用いた自動緊急ブレーキ(AEB)、歩行者検知機能が装備され、5~60km/hの速度範囲内で歩行者との衝突の危険がある場合は、自動的にブレーキが作動し、衝突を回避、もしくは衝撃を緩和する。

ジャガー パフォーマンスSUV「F-PACE」 インパネ

メーカー希望小売価格は639万円(消費税込)より。