オーストラリア パースで2014年8月6日、男性乗客が列車とホームの間に左足を挟まれるという事故が発生した。ABC News オーストラリアが伝えている。

電車とホームの間に挟まった男性を、乗客が一致団結して救助  (出典:Transperth/ABC News Australia)
電車とホームの間に挟まった男性を、乗客が一致団結して救助
(出典:Transperth/ABC News Australia)

同メディアによれば、事故が発生したのは朝8時50分頃。スターリングからパースに向かう列車に乗車し、ドア付近に立っていた男性が足を滑らせて隙間に左足を挟まれ、抜け出せなくなったという。その場に居合わせた乗客が協力して車両を押し、隙間を広げてこの男性を救出した。


パース都市圏の公共交通機関 Transperth の広報担当者である David Hynes 氏は ABC News のインタビューにこたえ、事故当時の状況を次のように説明している。

「そのとき駅にいたスタッフが乗客に呼びかけた。多くの人々が車両から降り、一丸となって車両を押して車両とプラットフォームの間を広げ、男性を救助した」

男性が列車から落下して左足を隙間に挟まれ、身動きが取れなくなる  (出典:Transperth/ABC News Australia)
男性が列車から落下して左足を隙間に挟まれ、身動きが取れなくなる
(出典:Transperth/ABC News Australia)

駅員の呼び掛けに応えて乗客が車両の周りに集まり  (出典:Transperth/ABC News Australia)
駅員の呼び掛けに応えて乗客が車両の周りに集まり
(出典:Transperth/ABC News Australia)

一丸となって車両を押して隙間を広げ  (出典:Transperth/ABC News Australia)
一丸となって車両を押して隙間を広げ
(出典:Transperth/ABC News Australia)

見事男性を救助 一部乗客からは拍手が起きた  (出典:Transperth/ABC News Australia)
見事男性を救助 一部乗客からは拍手が起きた
(出典:Transperth/ABC News Australia)

Transperth は救急車を呼んだが、男性に大きな怪我はなく、病院には行かなかったという。

Hynes 氏は、乗客の行動を次のように賞賛している。

「乗客は皆、自発的に救助の手助けをしてくれた。大怪我をするかもしれなかった人を救ったのは、人々の力だ」


電車とホームの間に挟まった男性を助けるため、乗客が一致団結
(動画出典:Transperth/動画編集:ABC News Australia)