オランダ ロッテルダム芸術アカデミーの学生 Bjorn van den Hout さんは、スマートフォン充電機能のついたスケートボード「Chargeboard」のプロトタイプを開発した。


「Chargeboard」は、後輪に2つのダイナモが取り付けられたスケートボード。約1時間の走行でスマートフォンをフル充電可能だ。ボード内部には、最大で8台のスマートフォンをフル充電可能な大容量のバッテリーが搭載されているので、友だちのスマートフォンも同時に充電できる。

スマートフォン充電機能のついたスケートボード「Chargeboard」
スマートフォン充電機能のついたスケートボード「Chargeboard」

後輪にダイナモが取り付けられている
後輪にダイナモが取り付けられている

スケートボードのサイド部分には、iPhone 用ドックステーションが装備されており、iPhone を直接挿入できる。USB コネクタも用意されているので、Android スマートフォンも充電可能だ。

iPhone の他、Android スマートフォンも充電できる
iPhone の他、Android スマートフォンも充電できる

「Chargeboard」にはスピーカーも取り付けられており、スマートフォン内に保存された音楽ファイルを、大勢で楽しむこともできる。

音楽を楽しめるスピーカー搭載!
音楽を楽しめるスピーカー搭載!

Bjorn van den Hout さんは現在、同プロトタイプを製品化してくれる企業を探している。