愛知県のトヨタ博物館では、夏休み期間中に子ども向け工作教室を催す。そこで作れる「トヨタ2000GT」のペーパークラフト、ならぬプラスティッククラフトが実にぐっと来るデザインなのだ。

ペーパークラフトじゃなくて、プラスティッククラフト(写真提供:トヨタ博物館)
ペーパークラフトじゃなくて、プラスティッククラフト(写真提供:トヨタ博物館)

博物館恒例の工作イベント。トヨタ2000GTのプラスティッククラフトはダンボールや紙より丈夫な素材でできており、組み立ては簡単。タイヤが回転するため走らせて遊べるそう。博物館でしか作れないオリジナルグッズだ。1日100個までしか用意がないので注意が必要。費用は1人300円。

ちなみに、トヨタ博物館公式Facebookページがイベントを告知するや「おっさんだけどほしい」「おっさん一人追加で」と「大きいおともだち」からも熱烈な支持の声が出ているもよう。見本写真の美しい輪郭をを眺めていると、それもむべなるかなという気分になる。

また工作教室では「空気で走る!エアチャージカー」も組み立てられる。こちらは空気を動力として力強く走るおもちゃ。やはり1日限定100個で、費用は1個400円。

空気で走るエアチャージカー(写真提供:トヨタ博物館)
空気で走るエアチャージカー(写真提供:トヨタ博物館)

工作教室の開催期間は8月30日までの土曜日、日曜日と祝日、8月13日、14日。受付時間は9時30分~16時。場所は新館1階の無料ゾーンとなる。