自転車は最高のエクササイズマシンの1つ。だが、同じ筋肉を同じように鍛えてしまうという欠点もある。

「Caron Bicycle」は、この問題の解消をめざす自転車。6通りの漕ぎ方を可能にしたことで、様々な筋肉を鍛えられるようになっている。

6通りの漕ぎ方が可能な自転車「Caron Bicycle」
6通りの漕ぎ方が可能な自転車「Caron Bicycle」

「Caron Bicycle」は、一見、普通の自転車。移動に使用する場合には、普通の自転車同様にペダルを漕ぎ、前進することができる。

だが、ハンドルバーに取り付けられたスイッチで走行モードを切り替えれば、全部で6通りの漕ぎ方が可能なエクササイズマシンにトランスフォーム。鍛えたい部位にあわせた漕ぎ方を選択可能となる。

ハンドルバーに取り付けられたスイッチで走行モードを切り替え可能
ハンドルバーに取り付けられたスイッチで走行モードを切り替え可能

選択可能な漕ぎ方は、片足の上下運動、片足の360度回転運動。両足を揃えた状態での上下運動、360度回転運動、左右交互の足での回転運動など。この中で、両足を揃えた状態での回転運動は、まるで水泳のバタフライのよう。スピードは出ないかもしれないが、カロリーを消費する目的であれば良さそうな漕ぎ方だ。

走行モードの例:片足の上下運動
走行モードの例:片足の上下運動

走行モードの例:片足の360度回転運動
走行モードの例:片足の360度回転運動

走行モードの例:両足を揃えての上下運動
走行モードの例:両足を揃えての上下運動

走行モードの例:両足を揃えての360度回転運動  ある意味“バタフライ”モード?
走行モードの例:両足を揃えての360度回転運動
ある意味“バタフライ”モード?

走行モードの例:左右交互の足での回転運動
走行モードの例:左右交互の足での回転運動

開発元のCARON Bicycleは、クラウドファンディングサイトIndiegogoで、「Caron Bicycle」の市販化に向けた出資者募集のキャンペーンを実施中。本記事掲載時点では、795ドルの出資で大人用の「CARON HEXAGON」を一台入手可能だ。出荷時期は2015年10月を予定している。なお、キャンペーン終了後の市販価格は1,060ドルとなる予定だ。


6通りの漕ぎ方ができる自転車「Caron Bicycle」