フォルクスワーゲンは、7人乗りのコンパクトMPV「Golf Touran(ゴルフ トゥーラン)」を、11年ぶりにフルモデルチェンジし発売する。

今回、Golf Touran初のエントリーグレード「TSI Trendline(トレンドライン)」を新たに設定し、従来型と同じ「TSI Comfortline(コンフォートライン)」と最上位グレードの「TSI Highline(ハイライン)」を含めた3グレードが設定される。

ボディカラーは2色の新色(カリビアンブルーメタリック、アトランティックブルーメタリック)を含む全5色。


「TSI Trendline(トレンドライン)」のボディサイズは、全長4,535mm(従来型比+130mm)、全幅1,830mm(従来型比+35mm)、全高1,640~1,670mm(従来型比0~-30mm)。

ホイールベースも従来型比+110mmと伸びて、従来よりも広い室内空間を実現。車両重量は従来型と比べて20kg減少し、燃料消費率は従来の15.0km/lから18.5km/lと、23パーセント改善。

希望小売価格(消費税込み)は、「TSI Trendline」が2,847,000円、「TSI Comfortline」が3,170,000円、「TSI Highline」が3,769,000円。エコカー減税適用モデルで、減税率は取得税が80%、重量税が75%となる。