筋肉すっけすけな「Muscle Cycling Kit(筋肉サイクリングキット)」-

身体にピタピタなサイクルジャージ。初めて着用したときには「裸でいるみたい」と恥ずかしさを感じた人が多いのではないでしょうか?でも、2度3度と着ているうちに慣れ、むしろスーツやジーンズで自転車に乗ったときに窮屈に感じるようになります。走りながら「スーツを脱いでしまいたい!」と思う人も。

スーツだけでなく、皮膚さえも脱いだ気分になれるのが「Muscle Cycling Kit(筋肉サイクリングキット)」。ポーランド ワルシャワに本拠をおくMuscleskinsuit.comがデザインしました。

筋肉すっけすけな「Muscle Cycling Kit(筋肉サイクリングキット)」
皮膚さえも脱ぎ去った気分になれる「Muscle Cycling Kit」

「Muscle Cycling Kit(筋肉サイクリングキット)」は、サイクルジャージとサイクルパンツのセット。上下合わせて着用すれば、歩く人体解剖図になれます。

筋肉すっけすけな「Muscle Cycling Kit(筋肉サイクリングキット)」
どうだい、おれの大腿ニ頭筋

使い方は様々。例えばその日鍛える予定の筋肉の、場所の目安として使うことができるそうです。

筋肉すっけすけな「Muscle Cycling Kit(筋肉サイクリングキット)」
今日のテーマは大殿筋を使ったペダリング

でもやっぱり「Muscle Cycling Kit(筋肉サイクリングキット)」を着用したいという人には、「目立ちたい」という理由を持つ人が多いのだそう。実際、これを着用して走っていると、ほとんどの人が注目してくれるそうです。

筋肉すっけすけな「Muscle Cycling Kit(筋肉サイクリングキット)」-
そりゃ、見ますよね

デザイナーもサイクリスト。当初は自分たちのために制作して着用して街を走っていたのだそう。でも、それを見たサイクリストからの「自分も欲しい」という声に応えて、製品化を決めたそうです。デザイナーさんたちにとって、サイクリングとグラフィックデザインへの情熱を「Muscle Cycling Kit」というカタチで具現化することは、ごくごく自然なことだったのだとか。

筋肉すっけすけな「Muscle Cycling Kit(筋肉サイクリングキット)」
見た目は自然ではありませんが…。

価格は156ドル。Muscleskinsuit.comのオンラインショップで購入できます。

筋肉すっけすけな「Muscle Cycling Kit(筋肉サイクリングキット)」
どうだい、この筋肉!

Muscleskinsuit.comは「Muscle Cycling Kit」のコンセプトをさらに一歩進め、筋肉さえも脱ぎ去ったサイクルジャージ「Circulatory System Skinsuit(循環系スーツ)」も販売予定。現在、プリオーダーを受け付けており、価格は160ドルとなっています。

筋肉すっけすけな「Muscle Cycling Kit(筋肉サイクリングキット)」
次は、骨かな?