RITEWAYのクロスバイク「シェファード・シティ」

RITEWAYから新商品「シェファード・シティ」「グレイシア」が販売開始された。日本人の体格と用途を解析して開発を行う自転車ブランドによる2019年モデル。

「シェファード・シティ」は、約30分程度、10キロくらいまでのライディングを想定して設計されたクロスバイク。アルミ製スローピングフレームに、フロント3段・リア8段変速を採用している。

RITEWAYのクロスバイク「シェファード・シティ」
10キロ程度のライディング向けクロスバイク「シェファード・シティ」

RITEWAYのクロスバイク「シェファード・シティ」
フロント3段・リア8段変速を採用

タイヤメーカーと共同開発した「アーバンフルグリップタイヤ」を装着。高いグリップ力、優れた乗り心地、重量の軽減に成功している。

RITEWAYのクロスバイク「シェファード・シティ」
新開発の「アーバンフルグリップタイヤ」

3種類のフレームサイズを用意。フレームサイズによって3種類のハンドル幅、2タイプのアルミ製ペダルを設定している。

カラーバリエーションは「グロスホワイト」「グロスネイビー」「グロスチタンシルバー」「グロスダークオリーブ」「グロスブラック」の5色展開。価格は5万7,800円(消費税抜き)。

RITEWAYのクロスバイク「シェファード・シティ」
カラーバリエーションは5色
(画像は「グロスネイビー」)

「グレイシア」はワイドタイヤを履いたミニベロ。ミニベロには珍しい20x1.95タイヤの太いタイヤが装着されている。

RITEWAYのミニベロ「グレイシア」
イドタイヤを履いたミニベロ「グレイシア」

「漕いでいるのに進まない」というミニベロ特有の悩みを低減するために、フロントチェーンリングには48Tを搭載した。安全に直結するブレーキにはシマノ製センターロックブレーキディスクを採用。高い制動力を提供する。

RITEWAYのミニベロ「グレイシア」
フロントチェーンリングには48Tを搭載

RITEWAYのミニベロ「グレイシア」
シマノ製センターロックブレーキディスクを採用

カラーバリエーションは「マットグレイ」「マットネイビー」「マットダークオリーブ」「マットブラック」の4色展開。価格は5万9,800円(消費税抜)。

RITEWAYのミニベロ「グレイシア」
カラーバリエーションは4色展開