ホンダ、新型「N-VAN」発売

ホンダは新型の軽バン「N-VAN(エヌバン)」を7月13日に販売開始する。

ホンダ、新型「N-VAN」発売
ホンダ、新型「N-VAN」発売
(画像は「+STYLE FUN・Honda SENSING」車 インパネ)

「N-BOX(エヌボックス)」のプラットフォームを活用しながら、軽バンに必要とされる積載スペースを追求。燃料タンクを前席の下に収めたセンタータンクレイアウトにより荷室を低床化し、高さのある荷物の積載にも対応できる空間とした。

ホンダ、新型「N-VAN」発売
例えば、トランポとして
(画像はイメージです)

リアシートだけでなく、助手席にもダイブダウン機構を採用。助手席からリアシート、テールゲートまでフラットな空間を実現している。

ホンダ、新型「N-VAN」発売
助手席にもダイブダウン機構を採用

センターピラーレス仕様により、助手席側に大きな開口部を設定。テールゲートの利用が困難な場所でも、荷物の積載作業をスムーズに行える。

ホンダ、新型「N-VAN」発売
IKEAで家具を買ったときに便利かも?

安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全タイプに標準装備。また、助手席ドアと左側スライドドアには、センターピラーの機能を内蔵したドアインピラー構造を採用し、ドアオープン時には大口の開口部を実現しながらもドアクローズ時はピラー構造と同等の衝突安全性能を確保している。

ホンダ、新型「N-VAN」発売
ドアオープン時には大口の開口部を実現しながら
ドアクローズ時はピラー構造と同等の衝突安全性能を確保

全国メーカー希望小売価格は、軽バンとしての機能性を追求した「G」のFF車が126万7,920円で、「L」のFF車が134万1,360円。質感の高いインテリアや快適装備が充実している「+STYLE」では、「FUN・Honda SENSING」のFF車が156万600円で、「FUN・ターボHonda SENSING」FF車が166万8,600円。「COOL・Honda SENSING」のFF車が156万600円で、「COOL・ターボHonda SENSING」のFF車が166万8,600円(いずれも消費税込み)。

ホンダ、新型「N-VAN」発売
「+STYLE COOL」「+STYLE FUN」「L」各タイプ外観