ミニマルデザインが特徴の電動アシスト自転車B2がクラウドファンディングサイトMakuakeに登場した。開発したのはアウトドアグッズを扱うENKEEO(エンキーオ)で、同社は本稿掲載時点では、29%オフの4万6,400円で予約販売をしている。

重さ13.5キロ ミニマルデザインのENKEEO電動アシスト自転車B2

電動アシストに見えない電動アシスト自転車。モーターはフロントハブ内に装備され、その外観は大きめのダイナモのように見える。このモーターが、電動アシストに見えないデザインの実現に貢献した。

重さ13.5キロ ミニマルデザインのENKEEO電動アシスト自転車B2

フロントハブモーター採用車は、リアハブモーター採用車よりも重量バランスが良い場合が多い。また、上り坂でのより安定した走行が期待できる。

重さ13.5キロ ミニマルデザインのENKEEO電動アシスト自転車B2

バッテリーはフレーム内に内蔵。一回の充電で最大20キロのアシストが可能だ。バッテリーは取り外しができないが、これに対応するため2.4メートルの長めの充電用ケーブルが付属する。フル充電に必要な時間は2.5~3時間。

重さ13.5キロ ミニマルデザインのENKEEO電動アシスト自転車B2

電動アシストに見えないデザインは、折り畳みのしやすさにも貢献。バッテリーなどが飛び出していないために、簡単に折り畳める。折り畳めばクルマのトランクに入れて持ち運んだり、オフィスの片隅に置いておくことが可能だ。駐輪場の無いオフィスや集合住宅ではありがたい仕様となるだろう。

重さ13.5キロ ミニマルデザインのENKEEO電動アシスト自転車B2

重さ13.5キロ ミニマルデザインのENKEEO電動アシスト自転車B2

Makuakeでの支援の方法や入手に必要な金額などについて詳細は、Makuakeサイト内のプロジェクトページ「スタイリッシュに遊べる!折りたたみ式4WAY電動アシスト自転車「ENKEEO」」を参照されたい。

重さ13.5キロ ミニマルデザインのENKEEO電動アシスト自転車B2