ホンダ「レブル250」「レブル500」のカラーリングが変更され、「レブル250」は1月25日に、「レブル500」は2月15日に販売開始される。

ホンダ「レブル250」「レブル500」のカラーリングを変更
ホンダ「レブル250」「レブル500」のカラーリングが変更
(画像は「レブル250」の新色パールカデットグレー)

「レブル250」「レブル500」は、低回転域からトルクフルで扱いやすく、高回転域へと気持ちよく伸びていくエンジン出力特性をもつクルーザーモデル。690mmの低シート高と軽量で取り回しやすい車体サイズが特徴となっている。

ホンダ「レブル250」「レブル500」のカラーリングを変更
「レブル」は、扱いやすい出力特性のエンジンをもつクルーザーモデル
(画像は「レブル250」マットアーマードシルバーメタリック)

今回のカラーリング変更では、「レブル250」では「パールカデットグレー」「マットフレスコブラウン」の2色が新設定された。従来色の「グラファイトブラック」「マットアーマードシルバーメタリック」と合わせ、全4色のカラーバリエーションとされている。

ホンダ「レブル250」「レブル500」のカラーリングを変更
「レブル250」新色「マットフレスコブラウン」

「レブル500」では「グラファイトブラック」が新設定された。従来色の「マットアーマードシルバーメタリック」と合わせ、全2色のカラーバリエーションとされている。

ホンダ「レブル250」「レブル500」のカラーリングを変更
「レブル500」新色「グラファイトブラック」

また、「レブル250」「レブル500」ともにフレーム色が「マットブラック」に変更された。

メーカー希望小売価格は「レブル250」が53万7,840円で、「レブル250〈ABS〉」が58万8,600円。「レブル500」が78万5,160円。