「自転車で音楽を聴きたい」人たちがデザインした電動アシスト「Noordung」

「Noordung」は音楽好きがデザインしたゴージャスな自転車。スロベニアに本拠を置くNoordungが開発した。

「自転車で音楽を聴きたい」人たちがデザインした電動アシスト「Noordung」
音楽好きがデザインしたゴージャスな自転車「Noordung」

欧米の大都市では自転車利用者が増加しており、それら都市では自転車専用レーンが設置されるなどインフラ整備も進んでいる。今後、クルマから自転車に乗り換える人が増えるにつれて、よりハイスペックな自転車を求める人も増えるはずだが、そのようなモデルは不足しているのではないか?これが、Noordungの創業者兼CEOであるGregor Fras氏が「Noordung」の開発を思い立った動機だ。

サンフランシスコのバイクレーン
参考画像:サンフランシスコの自転車専用レーン
((C)SFMTA)

「Noordung」の開発にあたり、Gregor Fras氏は「世界で最も美しいシティバイク」を目指した。美しいデザインの高級車に慣れている人が自転車に乗り換えたとき、違和感を感じたり、さみしい気持ちになったりしないための配慮だ。この目標を実現するためにGregor Fras氏はスカンジナビアのミニマリストデザインを採用し、カーボンファイバーを素材に選択した。カーボンファイバーの採用により、思い通りのラインを持つフレームの製造が可能になったという。

「自転車で音楽を聴きたい」人たちがデザインした電動アシスト「Noordung」
自転車でありながら、高級自動車のような佇まい

「自転車で音楽を聴きたい」人たちがデザインした電動アシスト「Noordung」
ヘッドライトも特徴的なデザイン

「Noordung」の特徴の一つは、バイクのタンクの位置に設置されたバッテリー。このバッテリーにはステレオスピーカーが組み込まれており、スマートフォンの音楽を高音質で再生できる。

「自転車で音楽を聴きたい」人たちがデザインした電動アシスト「Noordung」
バッテリーはストラップを着けると背負える
斜め掛けすれば今年っぽい?

同社は「Noordung」のテストライドを実施しているが、参加者はみな音楽を聴きながらのサイクリングはとても楽しく、「まるで自分が映画の中にいるようだった」と、感想を述べたそうだ。

「自転車で音楽を聴きたい」人たちがデザインした電動アシスト「Noordung」
ヘッドフォンのように耳を塞がないのも◎

音楽好きなGregor Fras氏はバンドもプロデュースしており、自転車に乗るのことの喜びを表現した楽曲「Traveling Light」のPVを制作している。このバンドのヴォーカリストは、Gregor Fras氏の奥さんだそうだ。



Noordungは「Noordung」を4モデルで構成している。最もベーシックな「Noordung Pure」、スピーカーの付属する「Noordung Music」、スピーカーに加えて電動アシストの付いた「Noordung Voyger」、そして奇抜なカラーリングの「Noordung Indicidual」だ。このうち、「Noordung Voyger」「Noordung Indicidual」では、バッテリーは電動アシストシステムにも利用される。

「自転車で音楽を聴きたい」人たちがデザインした電動アシスト「Noordung」
坂道も楽にのぼれるアシスト機能付き

電動アシストとしてのスペックはごくごく普通。バッテリーの充電に必要な時間は4時間でフル充電で約50キロの走行が可能だ。「Noordung」は通勤向けのシティバイクなのでこれで十分なのだろう。ちなみに、バッテリーを音楽再生に利用する場合には最大で100時間利用できる。

「自転車で音楽を聴きたい」人たちがデザインした電動アシスト「Noordung」
50キロはやや短め
バッテリーを斜め掛けしてこまめに充電するしかない?

普通ではないのは、大気中の有害な粒子状物質PM2.5とPM10を検出するセンサー。これもタンクのバッテリーで駆動される。

センサーが収集したデータは利用者に通知され、大気汚染の激しい場所を回避して走行できる。またデータはスマートフォン経由でリアルタイムに他のサイクリストにも提供されるという。将来的に「Noordung」の台数が増えれば、サイクリストは現在のような「最短ルート」「渋滞していないルート」などに加え、「大気汚染の少ないルート」を選択できるようになるかもしれない。

「自転車で音楽を聴きたい」人たちがデザインした電動アシスト「Noordung」
「ここは、空気がきれい! このルートでよかった!!
……寒いけど」

Noordungは現在、「Noordung」の市販化に向けてクラウドファンディングサイトIndiegogoで出資者募集のキャンペーンを実施中。本稿執筆時点では「Noordung Pure」は4,260ドル+送料で、「Noordung Music」は6,980ドル+送料で、「Noordung Voyger」は9,980ドルの出資+送料で、奇抜なカラーリングの「Noordung Indicidual」は1万4,980ドル+送料で入手可能だ。出荷はいずれのモデルも2019年12月に予定されている。

「自転車で音楽を聴きたい」人たちがデザインした電動アシスト「Noordung」