ナンバープレート付きで公道を走れる電動キックボード「Sunameri」

「Sunameri」はナンバーを取得して公道を走れる電動キックボード。三重県に本拠を置くフヂイエンヂニアリングが開発しました。

ナンバープレート付きで公道を走れる電動キックボード「Sunameri」
ナンバーを取得して公道を走れる電動キックボード「Sunameri」

筆者は自転車通勤で山手通りを走り、毎日電動キックボードで走行している人たちを目にします。実は今朝も自転車用レーンですれ違いました。でも月に数回はその人たちが警察の方に止められ、降りてボードを持って歩くように指示されている姿も見ています。

電動キックボードでの走行を見ていると、うらやましいな、自分も走ってみたいなと思うことも。でも一方で、保安部品の付いていない乗り物で歩道に隣接したレーンを走るのは危険だなとも。そもそも道路交通法違反ですしね。

「Sunameri」は、そんな筆者がいま一番欲しい乗り物のひとつ。ミニカー登録をしてナンバーを取得し公道を走行できる電動キックボードです。ウインカーやホーン、スピードメーター、ディスクブレーキなど、公道走行が認められるあれこれがすべて付属しています。

ナンバープレート付きで公道を走れる電動キックボード「Sunameri」
ミニカー登録!
その手がありましたか!!

ナンバープレート付きで公道を走れる電動キックボード「Sunameri」
ウインカーやホーン、スピードメーター、ディスクブレーキ付属

公道を走っても違反にならないことだけが「Sunameri」のメリットではありません。ハンドルを切るのではなく体重を掛けることで曲がる、他の乗り物にはない面白い動きを体験できるのも魅力なのだそう。横向きで乗れば、サーフィンをしているような不思議な感覚も楽しめるそうです。もちろん、そのような乗り方をするときには走行する場所を考える必要はありますが、しっかり準備をすれば単なる移動の道具を超えたワクワク感を味わえそうです。

ナンバープレート付きで公道を走れる電動キックボード「Sunameri」
ハンドルを切るのではなく、体重を掛けることで曲がる

「そんな乗り方ができる場所に出かけるのが大変」

確かにそうですが、「Sunameri」のボディーはカーボンファイバー製で重さは20キロに抑えられています。しかも折り畳めるので、クルマに載せて走行が許可される場所に移動することも比較的簡単だと考えられます。

ナンバープレート付きで公道を走れる電動キックボード「Sunameri」
キャリケースのように運べます

フヂイエンヂニアリングは現在、クラウドファンディングサイトCAMPFIREで、「Sunameri」を10台限定で販売しています。入手方法や入手に必要な金額、配送時期などについて詳細は、CAMPFIRE Webサイト内のプロジェクトページ「電動キックボード界のスーパースポーツをフヂエンがイチから設計して作りました!」を参照してください。