「Earth」シリーズはすっけすけで驚くほど軽いキャンピングトレーラー。米国ニューメキシコ州のスタートアップEarth travelerが開発した。

スッケスケで驚くほど軽いキャンピングトレーラー「Earth」シリーズ
驚くほど軽いキャンピングトレーラー「Earth」シリーズ

キャンピングトレーラーは、ほとんどの場合は利用者の居住性や快適性にフォーカスしてデザインされる。また、狭い駐車場にフィットするサイズを目指すことも。だが「Earth」シリーズでは、これらとは全く違う発想でデザインされた。

スッケスケで驚くほど軽いキャンピングトレーラー「Earth」シリーズ
従来とは異なる発想でデザインされた

「Earth」シリーズで最重要視されているのは、牽引するクルマのパワー。小さくてパワーの無いクルマであっても牽引ができるよう、軽量化にフォーカスして設計されている。

スッケスケで驚くほど軽いキャンピングトレーラー「Earth」シリーズ
片手で持ち上げられる!

その重さは標準版の「EARTH T300」で135キロ。100%カーボンファイバーを採用したPRO版の「Earth T250LX」ではなんと98キロと、100キロ以下を達成している。カプセルホテルのようなキャンピングトレーラー「Polydrop Trailer」でさえ重さは345キロ。「Earth」シリーズがいかに軽いかがわかるだろう。

スッケスケで驚くほど軽いキャンピングトレーラー「Earth」シリーズ
参考画像:カプセルホテルのようなキャンピングトレーラー「Polydrop Trailer」
重さは345キロ

この軽さにより、牽引するクルマに大きな負担をかけることなくキャンプサイトへの移動が可能となる。登り坂やカーブの多い道では、クルマだけでなく、ドライバーの負担も軽減されるだろう。

スッケスケで驚くほど軽いキャンピングトレーラー「Earth」シリーズ
カーボンファイバーにより軽量化されたボディ

また、キャンピングトレーラーは、硬いシェルで覆われた形状をしているのが普通だ。だが「Earth」シリーズはオープンなデザインとされており、フロント/リアのルーフを跳ね上げて居住空間を広げることができる。

スッケスケで驚くほど軽いキャンピングトレーラー「Earth」シリーズ
ガルウィング風のデザイン

移動時のサイズはどちらのモデルも全長3.4x全幅1.5x全高1.5メートル。だがキャンプサイトに着いたあとでルーフを跳ね上げれば最高部は2.1メートルとなり、大人が立てる高さとなる。

スッケスケで驚くほど軽いキャンピングトレーラー「Earth」シリーズ
開放的!

アクセサリーも豊富に用意されている。例えば居住空間を広げるサイドテントは250ドルで購入可能だ。キッチンステーションも近く販売される予定となっている。

スッケスケで驚くほど軽いキャンピングトレーラー「Earth」シリーズ
サイドテントを追加することで、4人家族でもゆったりとしたキャンプを楽しめる

Earth travelerは公式Webサイトで「Earth」シリーズの予約を受け付け中。価格は標準版の「EARTH T300」で1万ドル。100%カーボンファイバー製のPRO版「Earth T250LX」で3万975ドルとなっている。