「Traverse」は狭めの駐車場にもおけるキャンピングトレーラー。カナダ アルダーグローブに本拠を置くEvolve Solar Teardrop Trailers(以下、Evolve)が製造・販売しています。

キャンピングトレーラーEvolve「Traverse」
Evolveによるキャンピングトレーラー「Traverse」

サイズは全長3.4x全幅2.0x全高1.8メートル。幅こそ広めですが全長は軽自動車サイズに収まっています。「駐車場に軽自動車用スペースが空いてる!」という人であれば、その場所に駐車しておけます。

キャンピングトレーラーEvolve「Traverse」
全長は軽自動車サイズ

ボディにはアルミを多用。これにより、大人2人+子ども1人が横になれる室内空間を持ちながら重さ454キロを実現しました。

キャンピングトレーラーEvolve「Traverse」
カップル+犬2匹も泊まれるのだとか

室内にはクイーンサイズのマットレスを装備しています。収納には円筒形のキャビネットが採用され、狭いスペースを有効活用しています。

キャンピングトレーラーEvolve「Traverse」
土地の広いカナダの人がこのような工夫をするというのは
ちょっと不思議です

オプションで13インチのDVDプレイヤー付きテレビをキャビネットに組み込むことも。やはりオプションのBluetooth 4スピーカーを選択すれば、車内を小さな映画館にできます。

ルーフには100Wのソーラーパネルが取り付けられており、「Traverse」に搭載されたバッテリーを充電します。車内には110Vのコンセント、USBコンセントなどが装備されました。

キャンピングトレーラーEvolve「Traverse」
ルーフにはソーラーパネルを装備

キッチンはテールゲートに設置されたタイプ。キッチンの下部は前方に引き出せる機構が付いており、調理空間を拡大できます。

キャンピングトレーラーEvolve「Traverse」
せり出し幅はわずか
でもこのわずかな幅が料理をしやすく

価格は2万4,999カナダドル(約209万円)から。Evolve Solar Teardrop Trailersは装備をいくつか省いた普及版「Outing」も販売しており、こちらの価格は1万4,999ドル(約125万円)からに設定されています。

キャンピングトレーラーEvolve「Traverse」
普及版の「Outing」
これはこれで素敵

日本への配送についてEvolve Solar Teardrop Trailersに尋ねたところ、セールスディレクターのFelicia Scottさんより、購入希望者は同社公式オンラインショップのフォームに必要事項を記入して送信して欲しいとの回答を得ました。送信後、折り返し配送オプションや配送料などをEメールで連絡してくれるとのことです。

キャンピングトレーラーEvolve「Traverse」

また、同社は今後配送先を広げ、海外配送にもよりスムーズに対応できるよう体制を拡充していく予定とのこと。いずれは日本からでも、もっと手軽に買えるようになるかもしれません。