公道を走れる電動キックボード「E-KON」シリーズが、Makuakeで先行販売されています。シリーズは「E-KON grande(グランデ)」と「E-KON standard(スタンダード)」の2モデルで構成されています。

折り畳み電動キックボード「E-KON」シリーズ
電動キックボード「E-KON」シリーズ
Makuakeで先行販売

販売元であるE-KONは、「E-KON」シリーズが原付バイクとして認められるための保安部品を独自開発。それらを取り付けることで“原動機付自転車”として登録可能な商品に仕上げました。原付免許または普通自動車免許を所持している人であれば、ヘルメットを着用するなどの条件を満たすことで「E-KON」シリーズで公道を走行できます。


折り畳み電動キックボード「E-KON」シリーズ
公道を走行可能!

利用シーンとしては、電車やバスに持ち込んで目的地近くの駅まで移動し、そこから最終目的地まで移動する、といったものが考えれます。また、自宅から電車の駅まで距離がある場合には、駅までの移動をバスや自家用車から「E-KON」シリーズに変更する、という使い方もありでしょう。

折り畳み電動キックボード「E-KON」シリーズ
別売りの専用バッグに入れれば、電車などに持ち込み可能に

発売されている2モデルのうち、「E-KON grande」はハイスペックなモデル。適度な重量感があるため、段差などでも快適な乗り心地を低許します。一度の充電で20kmから30km走行できるのも、「E-KON grande」のメリットです。

折り畳み電動キックボード「E-KON」シリーズ
最も手前のモデルが「E-KON grande」

一方の「E-KON standard」は7.5kgという軽さが魅力。ストラップが付属しており、片手で持ち運べます。一度の充電で走行できる距離は、10kmから15kmと、短距離移動用のモデルです。

折り畳み電動キックボード「E-KON」シリーズ
ストラップで持ち運べる「E-KON standard」

「E-KON grande」「E-KON standard」の入手方法や入手に必要な金額、配送時期などについて詳細はMakuake Webサイト内のプロジェクトページ「公道も走れる!持ち運び可能な電動キックボードで移動にワクワクを。」を参照してください。