重さがわずか 650g のロードバイク(カーボンバイクフレーム)「CARBONEX」が4月から発売になる。開発元のヨネックスがこのほど公式サイトを公開し、完成車のイメージなどを紹介している。

公式サイトで公開された完成車のイメージ
公式サイトで公開された完成車のイメージ

ヨネックスといえばバドミントンのラケットなどで有名なスポーツ用品メーカーだが、2013年末にカーボンバイクフレームとともにスポーツサイクル市場に参入すると発表。ロードバイクファンの注目を集めた。

CARBONEX は世界最軽量のロードバイクを目指し、素材を軽量化しても剛性強度を保てる「X-フラーレン」や、ゴムのような弾性と精密な復元性に優れたチタン合金「ゴムメタル」などの素材を採用し、形状も工夫をこらしている。

また同社製ラケットの技術を応用することで、剛性を保ちつつ振動に対して適度にフレームをしならせるようにし、路面追従性の向上も図っている。開発、製造は新潟県長岡市の施設で一貫して行う。

カラーは ブラック/オレンジ、サイズはXS、S、M の3種類。受注生産品で、希望小売価格は40万円(税別)となる。公式サイトではすでにジオメトリ表なども掲載されている。

公式サイトでは完成車イメージを多数掲載している
公式サイトでは完成車イメージを多数掲載している