2014年6月22日、富士山は世界遺産に登録されて1周年を迎える。富士急行が運営する「フジヤマ NAVI」では、これを記念し、富士山の涼景を巡る日帰りバスツアー「世界遺産富士山と日本屈指の名水忍野八海&柿田川湧水」を実施。実施日時は、2014年6月22日、7月5日、7月12日の計3回。ツアー料金は「3,900円」だが、6月22日出発分については、特別価格「2,230(フジサン)円」での提供となる。

「世界遺産富士山と日本屈指の名水忍野八海&柿田川湧水」のツアーポイントは次の2つ。

■「忍野八海」と「柿田川湧水」

8つの池からなる湧水群で知られる「忍野八海」と、東洋一の湧水といわれ1日100万トンもの富士山の伏流水が湧出する「柿田川湧水」を訪問する。これらは富士山の名水を体感できるスポットであり、「忍野八海」は富士山世界遺産の構成資産の1つにも含まれている。

忍野八海から望む富士山
忍野八海から望む富士山

■「リサとガスパールタウン」

昨年オープンした、パリ風の街並みが人気の「リサとガスパールタウン」。ツアーでは、ランチタイムに90分間、この施設に滞在する。

人気の施設「リサとガスパールタウン」
人気の施設「リサとガスパールタウン」

「カフェ ブリオッシュ」の焼きたてパンや、「パティスリー」のクッキーが人気
「カフェ ブリオッシュ」の焼きたてパンや、「パティスリー」のクッキーが人気

出発地は、新宿、田町、葛西、錦糸町、上野、桜木町、港南台、秦野、新松田の各駅。ツアーの詳細については、フジヤマ NAVI の Web サイトを参照されたい。