フィアット クライスラー ジャパンは、「FIAT 500 1.2 Super Pop Birthday Edition(フィアット チンクエチェント 1.2 スーパーポップ バースデイ エディション)」を、7月12日から限定200台で販売開始する。

今回販売開始される「スーパーポップ バースデイ エディション」は、「FIAT 500」の誕生7年を祝う特別装備車。価格は、特別装備を追加した上でベースモデルより約20万円安い設定となっている。

「FIAT 500」の誕生7年を祝う特別装備車  「スーパーポップ バースデイ エディション」
「FIAT 500」の誕生7年を祝う特別装備車
「スーパーポップ バースデイ エディション」

エクステリアには、チンクエチェントで最も人気のあるボサノバ ホワイトのボディカラーが選ばれた。ホイールカバーキットには、クラシカルな印象を与えるビンテージスタイルのものが装着される。リアゲートには、バースデーエディションであることを示すステッカーが取り付けられた。

ボディーカラーは、人気の高いボサノバ ホワイト  ホイールカバーキットはビンテージスタイル
ボディーカラーは、人気の高いボサノバ ホワイト
ホイールカバーキットはビンテージスタイル


リアゲートには、バースデーエディションであることを示すステッカー
リアゲートには、バースデーエディションであることを示すステッカー

 
インテリアにはアイボリー/グレーのシート、ロゴ入り専用レザーシフトノブなどが装備される。バッジとシフトノブには新規カラーの「ブルー」が採用され、クールなイメージを演出している。

アイボリー/グレーのシート
アイボリー/グレーのシート


レザーシフトノブはロゴ入り
レザーシフトノブはロゴ入り


バッジは新規カラーの「ブルー」
バッジは新規カラーの「ブルー」

メーカー希望小売価格は、179万2,800円。