メルセデス・ベンツは「メルセデス AMG GT/GT S」を発表。5月8日に注文受付を開始した。


「メルセデス AMG GT/GT S」の心臓部には、新開発 AMG 4.0リッター V8直噴ツインターボエンジン「M178」が搭載された。このエンジンは、GT では最高出力462PS・最大トルク600Nm を、GT S では最高出力510PS・最大トルク650Nm を発生する。GT S は0-100km/h 加速 3.8秒を実現した。


「M178」に組み合わされたのはデュアルクラッチ式トランスミッション「AMG スピードシフト DCT」。素早いシフトチェンジによって、ドライバーのアクセルワークに瞬時に反応し、シームレスな加速を実現する。


ボディは、軽量、低重心、高強度の3つを最適化するため、異なる素材を適所に配置。スペースフレームの90%以上にアルミニウムを採用したほか、フロントモジュールにはアルミよりもさらに軽いマグネシウムを使用することで回頭性を向上した。また、テールゲートにはアルミよりも少ない重量で必要な強度が得られる高強度スチールを採用している。


フロントマスクは、スリーポインテッドスターを中央に配した立体的なダイヤモンドグリルと水平のルーバーが特徴的。LED ハイパフォーマンスヘッドライトは、LED ドライビングライトやウインカーを眉状にデザインし、夜の顔を演出している。


リアは、広いショルダー部、LED リアコンビネーションランプにより、エモーショナルなエクステリアとした。また、約120km/h を超えると自動的にリフトアップして高速走行時のスタビリティを高めるリトラクタブルリアスポイラーを採用した。


車内は、奥行きの深い傾斜したダッシュボードと V8エンジンをモチーフにデザインされたセンターコンソール、航空機のコックピットのような雰囲気のインテリアが特徴となっている。


メーカー予定小売価格は「メルセデス AMG GT」が1,580万円で、「メルセデス AMG GT S」が1,840万円。なお、「メルセデス AMG GT S」の販売開始は9月以降を予定している。