ホンダカブ C90 を改造して作られた電動バイクが、オーストラリアで開催されたカスタムバイクコンテスト「BIKE BUILD OFF 2015」で1位に選ばれました。電動バイクを製作したのは、メルボルン在住の Ryan Mischkulnig さんと、Joe Fischer さんです。

ホンダカブ C90 を改造して作られた電動バイク  欲しい!
ホンダカブ C90 を改造して作られた電動バイク
欲しい!

この電動バイクの特徴は、電動アシスト自転車のモーターが取り付けられていること。Mischkulnig さんと Fischer さんは改造にあたり、C90 のガソリンエンジンを取り外し、代わりに電動アシスト自転車 H-52 Hurricane のモーターを取り付けたそうです。

改造に使われた H-52 Hurricane  このリアホイール(モーター付き)をそのまま取り付けました
改造に使われた H-52 Hurricane
このリアホイール(モーター付き)をそのまま取り付けました

H-52 Hurricane は、Fischer さんがエンジニアとして勤務している Stealth Electric Bikes が製造しているもの。このため、簡単に入手することができたのだそうです。

その他、ハンドルは女性用自転車のものに交換。ヘッドライトやシートなども、軽量かつ雰囲気にあったものに変更されています。ちなみにシートは、エクササイズ用マットに、古いレザージャケットのレザーを貼りつけただけのものだとか。

ハンドルは女性用自転車のものに交換されています
ハンドルは女性用自転車のものに交換されています

シートはエクササイズ用マットに、  古いレザージャケットのレザーを貼りつけて製作されました
シートはエクササイズ用マットに、
古いレザージャケットのレザーを貼りつけて製作されました

「BIKE BUILD OFF」の精神は、「お金を掛けず、何にもとらわれず、己の工夫と果てることの無いバイクへの熱い情熱で作りあげる」こと。Mischkulnig さんと Fischer さんの製作した電動バイクは、この精神にぴったりだったということで高い評価を得て、1位に選出されたそうです。お金をかけていないことは、電動アシスト自転車のモーターを使ったことでわかりますね。

電動自動車や電動バイクの構造って、  ガソリンエンジンを持つものに比べると、ほんと単純なんですよね
電動自動車や電動バイクの構造って、
ガソリンエンジンを持つものに比べると、ほんと単純なんですよね

お金はかかっていないとはいえこの電動バイク、格好良くデザインされています。もしナンバープレートを取得して日本の公道を走行できるのであれば、購入して乗ってみたいところ。でも、できれば電動アシスト自転車のペダルを取り付けて欲しかった気もします。バッテリーがあがってしまったとき、ペダルを漕いで家まで帰れるのは魅力ですから。

バッテリーがあがったとき  これを引いて歩くのは、哀しそうです
バッテリーがあがったとき
これを引いて歩くのは、哀しそうです