腕元に地図を表示できるGARMIN(ガーミン)のGPS腕時計「epixJ」が4月23日、ガーミンの正規代理店いいよねっとから販売開始された。


「epixJ」は16GBのメモリを搭載したGPS腕時計。メモリ内には、ナビとして使える詳細な道路地図などが収録されている。


米国のGPSに加え、ロシアのGLONASS、日本のみちびき(GPS互換信号)の3システム受信に対応。さらにMSAS / WAAS / EGNOSの補正信号も受信する。測位時間短縮のためインターネット経由で衛星軌道情報を取り込むA-GPS(アシストGPS)機能も搭載された。


自転車やランニングに加え、ハイキングやウォーキング、トライアスロンなど、多くのアクティビティに最適な設定がプリセットされている。その他、スマートフォン連携機能も搭載された。


価格は8万9,000円(消費税別)。


ガーミンからはGPSランニングウォッチ「ForeAthleteシリーズ」の新商品「ForeAthlete235J」も発売されている。


「ForeAthlete235J」は、胸ベルト不要で、腕に装着するだけで心拍数が測れる光学式心拍計付モデル。血中のヘモグロビンに光を当て、その流量の違いにより脈拍を読み取れる。心拍数の確認・記録の他、ガーミンのサイクルコンピューターEdgeシリーズなどに心拍データを送信する事も可能だ。


価格は3万6,800円(消費税別)。発売日は2016年4月21日。