BMW X1 xDrive18d クリーン・ディーゼル・エンジン搭載

BMWは、新型X1のラインナップに新世代4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンを搭載したX1 xDrive18dを追加し、10月1日に発売する。

2リッター直列4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンは、最新のコモンレール・ダイレクト・インジェクション・システムと可変ジオメトリー・ターボチャージャーを組み合わせ、最高出力150ps/4,000rpm、最大トルク330Nm(33.7kgm)/1,750-2,750rpmを発揮する。

8速AT、オート・スタート/ストップ機能などを採用し、燃料消費率(JC08モード)は19.6km/Lを達成。エコカー減税対象車の認定を受け、自動車取得税・重量税が免税(100%減税)、翌年度の自動車税も75%減税となる。

インテリジェント4輪駆動システム「xDrive」を搭載し、車両データからオーバーステアやアンダーステアなどの兆候を察知すると、電子制御式多板クラッチシステムが、前後アクスルへの駆動トルクを可変配分する。

メーカー希望小売価格は440万円(消費税込)より。